子供のこと

双子トーク【点滴を抜いた後の張り返し】張り返しとは?いつ起こるの?

妊娠中期から出産方法に悩んでいた私は、いろいろ調べた結果、経腟分娩を選ぶことにしました。
双子でも条件が揃えば経腟分娩できると聞いた市民病院へ転院した私は、転院後の初診で切迫早産に診断を受けて31週手前から35週まで約1か月入院することになりました!
今回は退院予定日の前日の点滴を抜く日のお話です。

切迫妊婦が怯える、恐怖の『張り返し』!


24時間張り止めの点滴を受け、絶対安静の生活を送っていたおかげで無事赤ちゃんたちはお腹に留まってくれました。そしてついに目標だった退院予定日前日までやってきたのです!
待ちに待った退院前日、ついに点滴を抜く瞬間がやってきました。切迫妊婦たちは、点滴の針が自分の腕から無くなって自宅に帰れる日を、一日一日指折り数えて心待ちにしています。
しかし、この点滴を抜くことで起こる可能性があるのが『張り返し』です。

毎回可愛いイラストを描いてくれる看護師さんがいました!この日は双子を描いてくれていました❤

『張り返し』とは?

切迫早産での入院中は「張り止め」のお薬を点滴で投与され続けています。これにより、子宮収縮が起こらないようになり、赤ちゃんが生まれてくるのを防いでくれています。
退院に向けて点滴を抜くいて今まで収縮を抑えていた薬を止めると、その反動で今度はお腹の張りが強く出ることがあります。これが『張り返し』です❗

もちろん、個人差があり、張り返しがない人もいます。が、退院の為に点滴を抜いて、張り返しが治まらず陣痛に繋がり、そのまま出産する人も少なくない、と聞いていました。
もちろん、点滴はもう赤ちゃんがいつ出てきても良いよ、という時期に抜くので生まれてきても問題は無いのですが、皆一度は退院しておうちに帰りたいと思っている人がほとんどでした😅
中には切迫早産の入院はこの市民病院ですが、出産は別の個人病院で予定している、という人もたくさんおられました。なので、皆張り返しが無いことを願っていたのです。
私は子宮経管が短くなっていての切迫診断だったので、それまでにお腹がよく張る、という自覚症状はあまりありませんでした。
でも中には、お腹がしょっちゅう張ってしまっていて、最大量の張り止めの薬を投与されている方もおられました。そんな方が薬を止めてしまうと、張りが治まらないのではないかと、ずーっとこの瞬間を心配されていました😣皆、早く点滴を抜いて退院したいけど、でも点滴を抜くのは怖い!そんな複雑な心境でした💦

いざ、点滴を抜く日がやってきました!

点滴を抜く日は朝イチで抜きます!そのままお昼過ぎまで様子を見て、夕方くらいまで張りがなければ大丈夫だと聞いていました。
毎日同じことの繰り返しをしていた一か月間でしたが、その日はいつもと違うワクワクドキドキがありました。
これまた点滴を抜く前日から、同室のみなさんとソワソワしていました🙄
今までも何人かの同室の方の退院を見送っていて、それまでは皆さん、強い張り返しも無く、無事に退院されて行きました。私もそうなるだろうと勝手に思っていました😅

まずはいつも通りNST

入院中は週に2~3回、お腹の張りを機械で測ります。
約30分間お腹にベルトを巻いて、赤ちゃんの心臓の動きを見ながらお腹の張りが無いか調べます。
もう慣れたものでしたが、その日も、点滴を抜いて朝ごはんを食べてから看護師さんに「よく頑張ったね!張り返しおこらないといいね!」と言われながらNSTを付けてもらって、張りを調べていました。
体感は全くなく、いつも通りでした。普段から私はあまり張らなくて、このときも機械を付けている30分間、何も感じませんでした。NSTが終わった後、看護師さんから「定期的にお腹の張りがあったけど、大丈夫!?」と言われて「えーそうなんやー?大丈夫でーす😄」とのんきに答えていました
この後、夕方に診察があって、そこで大丈夫と言われたら退院できる!!とうきうきルンルンでしばらく過ごしていましたが・・・

いつもとは違うお腹の痛みを感じる

機械を外した直後からなんとなくお腹が痛いような・・・。腰辺りにくる痛み。
しかも定期的に感じる・・・これ、陣痛に似てる気がする・・・!
噓でしょ?と思いながらしばらく我慢していました。でもだんだんと強くなる痛み。
怖い。このまま陣痛になったらどうしよう・・・
陣痛を経験したことのある人はわかると思うのですが、あの陣痛をもう一度経験することになることがやっぱり直前になって怖いんですよね💦
これはそろそろやばいかも、と思ってナースコールを押しました😫💦「あの・・・お腹痛いです・・・」それを聞いた看護師さんも「あらあら!」という感じで「先生に診てもらいましょう!」と車いすを持ってきてくれて診察室まで連れて行ってもらいました。
みんなも大注目🙄💥

診察の結果は・・・!?

先生に内診してもらうと「子宮口も閉じてるし、赤ちゃんも降りてきてないから大丈夫!ただの張り返しだと思うよ!」とのことでした!かなり拍子抜け!
でも正直「よかった~~~~~~!」と心底ホッとしました💨
まだまだ気持ち的に出産の覚悟が出来ていませんでした😅
診察が終わるとなぜかだんだんと痛みは治まってきて、しばらく経つと無くなりました。
夕方にもう一度NSTを取ってもらって張りも治まっていたので、予定通り次の日に無事、退院することができました😂

同室の方たちにもご心配をおかけしてしまって(笑)急にバタバタし始めたので、『びっくりしましたーーー!!大丈夫でしたか!?』とご心配をおかけしてしまった一日でした😅

まとめ:切迫さんは張り返しに注意!

注意するも、何もできないのですが・・・😅
私の場合は、ただの張り返しで済みましたが、そのまま出産になってしまうという方もたくさんいます!皆さん、心づもりしておきましょう。
でも、点滴を抜ける日まで赤ちゃんをお腹の中で育てることができた妊婦さんたち、みんな頑張ったし、偉いです😭✨点滴は本当にツラいですからね💦

私は結局、この後退院して自宅で出産予定日まで2週間過ごしました。
経産婦だったし、切迫だったし、この間に陣痛が来るのではないかとドキドキしていましたが、全くその兆候なく、再び同じ病院に出産の為に入院することになります!

さあ、待ちに待った出産です!
いったいどうなるのでしょうか😂
次回は双子の出産レポです✨

最後まで読んでくださり、ありがとうございます😊
明日もお待ちしています❤ぜひ見に来てください。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


育児・双子(二卵性双生児)ランキング

育児・3人兄弟/姉妹ランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA