Uncategorized

長男の肌荒れ事情、その②~私とステロイドとの出会い~

産まれて3週間経った頃の長男。
赤ちゃんのお顔はみーんなツルツルであることが普通だと思っていた私。
しかし、長男のお顔にはどんどんニキビのような湿疹ができていきます。
ぶつぶつは真っ赤に腫れて、見ていてもとても痛々しい状態でした。
なんとかしてあげたくて、一番近い小児科へ駆け込みました・・・。

先生助けて!私の赤ちゃんの顔にブツブツが!

出産した産婦人科の1か月検診のときは
「よくあることなので、放っておけば良くなる」と言われ、お薬は処方されませんでした。
なので、今回の小児科の受診で何かお薬をもらえることを期待して受診しました。

先生に事情を説明し、長男の状態を診てくれました。

「乳児湿疹はよくあることです。
炎症は早めに治しておくことが大事です。
皮膚の炎症は火事に例えるとわかりやすいです。
大きな火事になる前に、小さいうちに火種を消しておかないと大変なことになります。」
なるほど、そうなのか!と納得できました。

そして、私は一番気になっていたことを聞きました。
「この子はアトピーになりますか?
この子の父親がアトピーなんです・・・」
私の主人は子供のころからひどいアトピー、アレルギー、喘息体質だったので
自分たちの子供にも遺伝することを心配していました。
しかし先生は
「今の時点でこの子がアトピーかどうかは判断できません。
なので今の段階でお薬を塗ってしっかり治してあげてください。」

そう言われて出された薬が
『ビトラ5 ワセリン20』
と蓋に書かれたジャータイプのものでした。

「このお薬を赤みが引くまでしっかりと塗ってください。
一旦、赤みが収まっても皮膚の中はまだ火事が消えていない状態なので
しばらく塗り続けてください。」

と説明を受けました。
私は素直に「はい、わかりました。ありがとうございます。」
と答えて診察室を後にしました。

これが実際にもらったお薬です

私自身は特に皮膚疾患で悩んだことはありませんでした。
病院で出された薬をそのまま塗ればよい、と何の疑いもありませんでした。
目的であったお薬をもらえたし、これを塗ってあげれば大丈夫!
と、久しぶりに安心した気持ちで帰路につきました。

しかし、家に帰ってから母にもらった薬のことを話すと
「その薬、ステロイド?」
と聞いてきました。

ステロイドってなんだろう、、、
聞いたことはあるけど、よく知らない。

母にそう言われてすぐにネットで調べてみると、『ビトラ』がステロイド剤であることがわかりました。
すると母が思いもよらないことを言い出しました。

「ステロイドなんて赤ちゃんに塗っても大丈夫?」

えっ!!!??
そんな怖い薬なの???

母のその一言から、私のステロイドとの付き合い方に悩んでいく日々が始まりました。

つづく・・・

最後まで読んでくださり、ありがとうございます😊
明日もお待ちしています❤ぜひ見に来てください。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


育児・双子(二卵性双生児)ランキング

育児・3人兄弟/姉妹ランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA