子供のこと

最近、哺乳瓶使ってないな~という授乳中ベビーがいる親御さんへ【ベビーが哺乳瓶拒否で困った話】

こんにちは。
関西住み、長男と双子の3人の男の子を育てるママです😉✨
今回は、授乳中に直面するとママやパパが大変困る、赤ちゃんの『哺乳瓶拒否』についてです!

  • 哺乳瓶拒否って何?
  • 哺乳瓶拒否になるとどうなるの?
  • 哺乳瓶拒否にならないためにはどうしたらいいの?

こはるの体験談をお話しします😂

完全母乳を目指していました

こはるは、出産する前から「赤ちゃんは母乳で育てたい!」という思いがありました。
詳しくはコチラの記事からどうぞ。

赤ちゃんが産まれてすぐから母乳がたくさん出る方もおられると思いますが、こはるの場合は産院でミルクを足すように指導があり、1か月ほどミルクと混合で授乳していました。
まず、時間を測ります。
右胸を5分飲ませた後、左胸を5分飲ませます。
その後、ミルクを用意して飲ませていました。
母乳を飲ませて、ミルクを用意して、哺乳瓶を洗うまで、1回の授乳にかかる時間は30分ほどかかります。
その後、なかなか寝ない赤ちゃんをようやく寝かせて~としていると、休める時間は本当に少ないです😭
その、ミルクを用意する手間、哺乳瓶を管理する手間が本当に面倒でした😫❗
(ここでこはるはミルクを作るのが嫌になりました)


1か月検診の際に、しっかりと赤ちゃんの体重も増えていて母乳が出て飲めているのでミルクは足さなくて良いよ、と助産師さんに言われたときは本当に嬉しかったです!
「よしッ!もう母乳1本でいこう!」
と決めて、その時からミルクを止めてしまいました💨

完母にするなら哺乳瓶拒否に注意!

しかし、そんなこはるの反省点が一つ。
それは赤ちゃんの哺乳瓶拒否です💥
完母になり、おっぱいしか口にしなくなると引きおこる可能性があります!
哺乳瓶を咥えさせようと思っても、泣いて泣いて拒否してしまうんです😂

以下、こはるの場合です。
まだ授乳期の長男を実母に預けて、お出かけたした日がありました。
実母にミルクを飲ませてもらうお願いをしていたのですが、「飲まなくて困っている」と連絡が入り、急いで帰宅しました💦
実母がミルクをあげたからダメだったのかなと思い、こはるが飲ませてみましたが、ママだと余計に「なんでママおっぱいくれないの~!?」と思ったのか、哺乳瓶を咥えませんでした💦
それから何度か哺乳瓶でミルクや白湯を飲ませようと努力しましたが、とにかく泣いて拒否😫
哺乳瓶を替えたり、ミルクの種類を替えてみたりしましたが、全く効果はありませんでした。
挙句の果てに、実母からは「だからミルク飲ませときって言ったでしょ」と言われる始末。

(実際言われていたかどうかはもう覚えていません。
「ミルク足さなくていいの?」とは言われた気がします。
しかし、母乳だけで問題なく体重は増えていたし、ミルクを飲むことで母乳を飲んでくれなくなったら嫌だったので、確かにミルクを飲ませようとはしませんでした。
実母は昔から、後から「ほら、言ったでしょ」のように私を責めることが多かったので、この時もそのように言われました。
産後の弱っているメンタルにグサッと刺さったことを覚えています。)

哺乳瓶拒否で困る事

ミルクを飲んでくれないと困る場合が2点あります。

  • ママが長時間、赤ちゃんを預けてお出かけすることができない。
  • ママが薬を飲めない

ママが長時間、赤ちゃんを預けてお出かけすることが出来ない。

ママも、たまには息抜きしたくなる時があると思います。
離乳食が始まっていないとき、授乳は一般的に3時間ごとであることが多いです。
それよりも長時間、おでかけなど、用事で赤ちゃんと離れる場合もあると思います。
その場合は、誰かにミルクで授乳をお願いしないといけませんが、哺乳瓶拒否だとミルクを飲んでくれません😭
なかなか泣き止んでくれない赤ちゃんにミルクが使えないと、めちゃくちゃハードモードになります💦
結局、ママも心配だし、急いで帰宅しなければならないです。

ママが薬を飲めない。

授乳中にママが、何らかの薬を飲まないといけなくなる場合があると思います。
その場合は、授乳中でも飲める薬を処方してもらう必要があります。
気軽に市販薬などは飲めなくなるので、注意が必要です!

哺乳瓶でミルクを飲んでくれないと、授乳の面で家族の協力も得にくいので、結果的にママの負担が増えてしまいます💦

哺乳瓶拒否にならない為には

哺乳瓶に、継続的に慣れさせておく!
これに尽きると思います。
こはるはミルクを飲ませることに抵抗(ミルクでお腹いっぱいになって母乳を飲まなくなるという事態に陥って欲しくないこだわり)がありました。
その場合は、お風呂上りに白湯を飲ませるなど、哺乳瓶を咥える習慣を作っておいた方が良かったと思います。
ミルクに抵抗が無い方はミルクで良いと思います。

まとめ

この後は結局、哺乳瓶で飲ますことはもう諦めました。
お腹を減らした状態で、哺乳瓶を咥えさせ続けたらいつかは飲んでいてくれたかもしれません。
しかし、嫌がる口に無理やり飲ませるようなことはもうやめました。

こはるは幸いにも授乳中に大きな病気にかかることもなかったので、薬の面では大丈夫でした。
お出かけの際は、なるべく赤ちゃんも連れていき、外で授乳していました。
また、どうしても出かけなければならないときは、3時間以内に帰宅するようにしていました。

こはるの場合、「哺乳瓶を洗いたくない」「ミルクを飲むことで母乳を飲まなくなるのが嫌」という思いから、ミルクを飲ませなくなり、結果的に招いた哺乳瓶拒否でした。

皆さんはこはるのようにならないよう、哺乳瓶拒否に関して頭に入れておいてください!

最後まで読んでくださり、ありがとうございます😊
明日もお待ちしています❤ぜひ見に来てください。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


育児・双子(二卵性双生児)ランキング

育児・3人兄弟/姉妹ランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA